2018年01月19日 更新
「抵当権」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」

抵当権
をクリック・・・その記事と関連のあるQ&Aを一覧表示できます。


元本確定後の共有根抵当権【根抵当権者A及びB】で、Aの持分(権利?)のみを後順位抵当権へ順位譲渡は抵当権同様できるのでしょうか? できるとすると ?【登記の目的】◯番根抵当権のA持分の... ...


ある参考書に、1番抵当権者が2番抵当権者に順位を譲渡した後、 順位1を3番抵当権者、順位2を2番抵当権者に変更する登記では 1番抵当権者の承諾が必要との解説がありました。 この場合1... ...


行政書士試験の勉強をしています。 根抵当権がとても難しくて困っています。 「根抵当権の確定前の全部譲渡」は 根抵当権を、「根抵当権」の性質のまま譲渡すること 「根抵当権の確定... ...


民法396条について質問があります。 「抵当権は、債務者及び抵当権設定者に対しては、その担保する債務と同時でなければ、時効によって消滅しない。」 と書かれています。 参考書を読... ...


抵当権について疑問があります・・・ 甲土地に第一抵当権者、第二抵当権者と複数の抵当権者がいた場合・・ ・第二抵当権者が先に抵当権を実行される場合もあるのでしょうか? そうなっ... ...


民法 売り主の担保責任 第572条 売主は、第560条から前条までの規定による担保の責任を負わない旨の特約をしたときであっても、知りながら告げなかった事実及び自ら第三者のために設定し又は第三者に譲り渡した権利については、その責任を免れることができない。 ↑「及び」以前の部分はよくわかるのですが、「及び」以降の部分で不明点ありです。 「売り主が第三者に譲渡した権利」ってどういう事例を想定すべきなのでしょうか? (「設定した権利」ならまだ理解できます。A売り主がC銀行のために不動産に抵当権設定していたが、当該不動産をBに売る場合の担保責任はAB間任意特約でも逃れることができない・・・こんな絵コンテでしょうかネ) ちなみに、知恵袋に同種の質問がありますが、この回答では私の疑問点は解決できませんでした。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12173732217 (無償質問の設定ですが、熱心に答えてくださる回答者には個別にポイント送信する方針です) ...