2018年01月18日 更新
「売主」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」

売主
をクリック・・・その記事と関連のあるQ&Aを一覧表示できます。


売主との価格交渉は何度もしていいものでしょうか? 買主(2000万円)→不動産会社←(2500万円)売主 買主(2100万円)→不動産会社←(2400万円)売主 買主(2200万円)→不動産会社←(2300万円)売主 のよ... ...


以下の文章を分かりやすく説明してもらえませんか? 特に、「売主譲渡株式に係る株式保有割合」の部分の意味が分かりません: 買主が売主に対して支払わせるべき金額は、売主支払代金から... ...


自ら売主」の定義がよく分かりません。 買主が宅建業者か否かによる「自ら売主の制限」の可否は理解できていますが、 例えば「宅建業者A 宅建業者B 宅建業者でないC 宅建業者でないD... ...


築15年の中古戸建住宅を個人売主から業者仲介を経て購入しました。 引渡し後すぐにリフォーム工事を開始したところ、雨漏りによる天井、壁、筋交いの腐食箇所を発見。 瑕疵担保責任に... ...


お世話になります。 不動産売買契約を締結し、残金支払決済の前に売主が死亡してしまった場合、契約には通常所有権移転時期の特約があるため、売主の相続人に不動産の売主としての地... ...


民法 売り主の担保責任 第572条 売主は、第560条から前条までの規定による担保の責任を負わない旨の特約をしたときであっても、知りながら告げなかった事実及び自ら第三者のために設定し又は第三者に譲り渡した権利については、その責任を免れることができない。 ↑「及び」以前の部分はよくわかるのですが、「及び」以降の部分で不明点ありです。 「売り主が第三者に譲渡した権利」ってどういう事例を想定すべきなのでしょうか? (「設定した権利」ならまだ理解できます。A売り主がC銀行のために不動産に抵当権設定していたが、当該不動産をBに売る場合の担保責任はAB間任意特約でも逃れることができない・・・こんな絵コンテでしょうかネ) ちなみに、知恵袋に同種の質問がありますが、この回答では私の疑問点は解決できませんでした。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12173732217 (無償質問の設定ですが、熱心に答えてくださる回答者には個別にポイント送信する方針です) ...