2018年10月21日 更新
「床下換気口」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」

床下換気口
をクリック・・・その記事と関連のあるQ&Aを一覧表示できます。


住宅を建築する際は床下換気口(最近ですと基礎パッキン)を設けますが、すでに建っているマンションを見ますとこの床下換気口がない建物をよく見ます。 住宅では床下換気口の設置は義務... ...


築26年の家です。 寒冷地にすんでいます。 床下換気口のコンクリートの箇所にひびがはいっていて、 そのまましておいたら床下換気口が外れそうになっています。 家が傾いているか心配で... ...


以前に読んだ本に、床下に換気口をつけると、湿気が中に入り込み かえって住宅に悪影響を及ぼすと書いてあったのですが、 建築士の方は、必ずつけるようにとのことでした。 床下換気口... ...


築数十年の木造住宅です。 ひとつの部屋を、真ん中に基礎を作って壁を立てて、2つの部屋にしました。 リフォーム後に気づいたのですが床下換気口は、かたほうのへやにはひとつあります... ...


家の基礎部分に通気口がありますが、本来これは床下内の換気口とされていると思います。 特に夏場の湿気などを逃がす役割をもっていると思いますが、冬場は何かの役割があるのでしょ... ...


床の断熱材として、なにがよいでしょう。1階であれば、布基礎ならば、下には土があり、冬場はとても冷え冷えしてます。床下換気口から冷たい外気が入ってきています。ベタ基礎でも、床下換気口から冷たい空気が入ってきます。たとえば、インシュレーションボードを使うというのは実際行われるのでしょうか。敷くとすれば、根太の上かなと思われます。 インシュレーションボードは畳の芯に断熱の見地から使われることもあるそうですから、その場合は、床下断熱材の意味もあると思います。 2階の床下であっても、やはり、床断熱はあったほうが冬場の足元が暖かいと思います。根太の上にいきなりフローリングではなく、インシュレーションボードを間に入れるなどは、どうなのでしょう。 ...