2018年09月24日 更新
「梁」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」

をクリック・・・その記事と関連のあるQ&Aを一覧表示できます。


お世話になります。 木造住宅の1階2部屋の間仕切りを撤去して1部屋にするリフォームを工務店に頼みました。 間仕切りの柱が1本撤去され,撤去された柱の上にあった梁の補強として 同じ... ...


勾配天井で大屋根の下は登り梁です。 その登り梁を支える、登り梁に対して垂直の梁についてですが・・・ 梁成が変わる部分の下に柱がない場合の継ぎ方ってありますか? 教えてください... ...


まず梁の定義って何なんでしょうか? 板との違いが良くわかりません. 梁は2次元,板は3次元の変形として取り扱うで良いのでしょうか? しかし以前何かで見たのですが,飛行機の翼は細長い梁... ...


この105が梁の長さでしょうか? スタイロの枚数をだしたいのですが梁の上には置かないので梁を引きたいのですがこの105ご梁の長さなのかわからず答えが出てきません。 ...


至急お願いします。 片持ち梁の曲げモーメントについてです。 画像の図のように片側が固定されている梁について応力を計算するとき、固定端、荷重点、梁の自由端にかかるそれぞれの曲... ...


構造計算と壁量計算の関係というか、を、簡単にご説明いただけますでしょうか。壁量計算も建物の強度に関する計算らしいので、そこが良くわかりません。 構造計算は、荷重と構造物の耐力の関係だととりあえず理解してます。荷重は、建物自体の重さ(壁の重さ。柱や梁などの重さ。そして天井裏から屋根(小屋根)の構造物の重さ。そして屋根の重さ)を指していて、住人の体重だとか、家具の重さ(箪笥や電気製品、机、本棚(本))は含んでいないと考えております。エアコンの室内機も室外機も含まないと思います。 これは 構造計算結果で余剰が要求され、その「のりしろ」でカバーするのだと思います。(実は、ちょっと、心配です。書籍の重さは重いですから) 以上のとおりだと、柱や斜交いなどで荷重を支えるのですから、建物強度の話は、構造計算で十分なように思えてしまい、壁量計算は何を意味するのか、分からなくなりました。 ...