2018年01月21日 更新
「共用部分」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」

共用部分
をクリック・・・その記事と関連のあるQ&Aを一覧表示できます。


現在、管理組合で共用部分の地震保険の加入を検討中です。 よく解らないのですが、個人の占有部分の地震保険は自由化で各社サービスはバラバラで、共用部分の地震保険は、どの会社サー... ...


中古マンションを購入するか検討中です。 その部屋にはその部屋にだけしか使えないマンション共用部分のベランダがあります。 その部分は、いまのオーナーのベランダとして当然のごと... ...


建物の構造上区分所有者の全員またはその一部の共用に供されるべき建物の部分は,専有部分とすることはできず,法律上当然に(法定共用部分となる) とあります。 そこで,法定共用部分は,専... ...


長くなりますがよろしくご意見のほどお願い致します。 貸しているマンションの風呂場の壁内の給水管のナットが壊れて階下へ水漏れがありました。 専有部分であるので階下への賠償責任... ...


区分法において、「共用部分」と「団地共用部分」の規定がありますが、そもそもなぜ区別をしなければならないのでしょうか? 理由がいまいちわかりません。 またこれらの違いについて... ...


マンション管理士 過去問解説 平成21年 問3 【問 3】 区分所有法第8条の特定承継人の責任に関する次の記述のうち、区分所有法の規定によれば、誤っているものはどれか。 1 共用部分の緊急点検のため、その費用を自己の名において負担した管理者は、それにより区分所有者に対して取得した債権について、特定承継人に対して請求することができる。 2 区分所有者は、規約で、規約に違反した他の区分所有者に対して違約金の支払いの請求ができるものと定められている債権について、特定承継人に対して請求することができる。 3 区分所有者は、区分所有法第3条の団体の目的と一致する範囲での規約又は集会の決議に基づく債権であれば、共用部分等に関するものに限られず、専有部分に関するものであっても、特定承継人に対して請求することができる。 4 管理者は、区分所有者との特約により管理者に報酬を支払うことが合意されている場合は、当該管理者が区分所有者に対して有する報酬請求に係る債権について、特定承継人に対して請求することができる。 (字数制限につき質問文下に続く) ...