2020年07月6日 更新
「国家公務員」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」

国家公務員
をクリック・・・その記事と関連のあるQ&Aを一覧表示できます。


検察庁法と国家公務員法のことで、教えて下さい。新聞読んでもわからないのですみません。「検察庁という組織では、検察官の定年を65歳にする。でも、幹部については、検事総長の定年は65歳で、その他の幹部は63歳ということ」。しかし、「国家公務員法の対象である他の省庁の場合は、みんな65歳と決めるだけ」。そういうことですか? しかし、なぜ、検察庁は、そういうふうに定年を複雑にして、他はしていないのですか?   (あ)検察庁は、役職定年がある。他の省庁は役職定年がない。   (い)検察庁は、役職定年は法律で定める必要がある。      他の省庁は、内規というか、政令とか省令・府令で決めることができる。 ということなんでしょうか。すると、各省庁の次官の定年、省審議官の定年、官房長の定年、局長・局次長の定年、外局トップの定年とか、そういう役職定年は作る予定なのでしょうか。   ...


**新型インフルエンザ対策の高機能医療用サージカルマスクはこちら。**