いま、CATVのインターネットですが、CATVやめてWIMAX もいいかもと思っています。

そもそも地デジに移行するのに、CATVのメリットがほとんどなくなってきちゃっています。CATVを契約している人は結構思っているのでないかな?

TV電波が入りにくいところはしょうがないですが、そうでない場合はアンテナを建てた方が圧倒的に経済的です。CS放送が少し付いてきますので、これを見たいという人は、割安感があるかもしれません。
それ以外の人は、アンテナ立てるかという人も結構いるのではと思います。

家は結局、そのままCATVにすることになりましたが、インターネットはCATVの10Mbpsなのです。

ふつうにネットする分には全くストレスはないのですが、同じ値段でもっと使い勝手のいいものがあればそっちにしようかなと思っています。

そこで、WIMAXなのですが、値段もCATVと同じで、しかも外でも使える。
違う場所から2台同時につなげられれば最高なのですが、この場合はもう一つ契約が必要です。

まあ、WIFIルーターを使えば、無線が届く範囲は複数台使えますので、これまでと同じような使い方ができます。

モバイルルーターもありますので、ノートパソコンやスマートフォン、ゲーム機などもWIMAXのサービスエリアなら何処でも使えるというメリットがありますのでこれば一番いいところです。

料金プランも、1DAYプランがありますので、一日だけ使いたい場合なんかにも対応しています。

先にもいいましたが、プラスいくらかでルーターを介さずに2代目もつなげられるプランができれば最高ですけどね。

それを差し引いても、今よりかなり融通の利く環境となりそうなので、検討中です。




↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(2件)
  1. WIMAX、かなり早いですね。
    想像したのよりはやいので、これからは高速無線通信が一般的になるのでしょう。
    300Mだったかな?そんな速度も出たようなのでこれからが寸国楽しみですね。

  2. 寸国ではなく「すんごくです」すみません・・・。


関連URL

「ノートパソコンの失敗しない選び方」が次世代高速通信サービス「UQ WiMAX」の説明会で明らかに
昨年7月にUQコミュニケーションズが下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsの高速通信サービス「UQ WiMAX」を正式にスタートさせましたが、サービスが開始されてから1年以上が経過した今でも、「名前だけは聞いたことがあるけれども詳しくは知らない」「興味はあるけれども使ったことが無い」という人がいるではないでしょうか。 そこで今回、10月末にUQコミュニケーションズが開催した、同社の通信サービスやWiMAX内蔵パソコンのメリット、iPadやiPod touchを外出先でも高速で利用できるモバイルWiMAXルーター「WiMAX Speed Wi-Fi」、既存の3G通信サービスとの速度比較などの解説を中心にしたイベントの様子をお届けします。 また、CPUメーカー大手のIntelが2010年秋冬モデルのノートパソコンの「失敗しない選び方」をレクチャーしているため、パソコンの購入を考えている人はチェックしてみるのもいいかもしれません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: CATVやめてWIMAX もいいかも。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/5142

質問 ノートパソコンで重視するのは
処理速度
重さ
大きさ
駆動時間
キーピッチ



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓