携帯を水没させた人は結構いるのではないかな?
かくいう私も10年ぐらい前に一度トイレにポッチャンとしたことがあって、アドレス帳が全滅して困ったことがありました。
今、同じことがあると二度と連絡が取れなくなるような人が出てくることは確実で、バックアップもちゃんとしておかないといけないなと思います。

しかし、水没してしまったらいかに復旧させるかというのが重要になります。
そのときに大事なのは
1.電源をすぐに切る
2.バッテリーをすぐに取る
3.冷風で乾かす
とこの3つです。

1. 2.はすぐにできますが、3.の乾かすはどこまで、いつまで、どうなるまでと
よくわからないと思います。

そこで、登場したのが、携帯ドライヤーボックスですね。

これなんですが、ヨドバシカメラの一部のお店でおいてあって、復旧すると1000円
復旧できなければタダという結構いいサービスをしています。

やってしまったという人は駆け込んでみたらいいですよ。
もちろん、バッテリーはすぐ外してくださいね。
↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

水没した携帯電話を30分で安価に復旧できるケータイ乾燥機「ドライヤーボックス」
携帯電話を水没させてしまった場合、一番困るのが中に入っているアドレス帳やメール、写真などのデータが失われてしまうことですが、30分という短時間で安価に復旧できるケータイ乾燥機「ドライヤーボックス」が登場しました。 復旧できなかった場合、なんと料金は不要だそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 水没ケータイ復旧計画 「携帯ドライヤーボックス」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/5107

↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓