Acerが新しい薄型モバイルノート「Aspire Timeline」を発表しました。しかも、光学ドライブを内蔵していますが、8時間以上バッテリー駆動が可能です。そんなことで、これまでは難しかったモバイルとコストパフォーマンスを両立させています。

Aspire Timeline」はモニターサイズが3種類のバリエーションがあります。

最小のものは13.3型ワイドの「3810T」、14型ワイドの「4810T」、15.6型ワイドの「5810T」があります。

サイズは最小の3810Tの場合、幅322×奥行き228×高さ28.7(最薄部23.4)mmとなっていて、とても薄型化となっています。気になる重さですが、約1.6kgで十分持ち運びも可能で、モバイルユースにも十分使える重さとなっています。しかも、光学ドライブも内蔵していますから、モバイルノートの域を超えていると思います。

レッツノートで同じような仕様のノートパソコンがありますが、価格が半分程度になっていますので、お買い得感がものすごくあります。

最大サイズの5810Tはモバイルノートとしてはさすがに大きく、高さが29.7(最薄部24.8)mm、重さは約2.4kgと、いつも持ち歩く人にとっては、重いと感じるのではと思います。

 

さて、気になるスペックですが、CPUはいずれもCore 2 Duoの超低電圧版を搭載。

液晶ディスプレーはLEDバックライトを搭載しています。

また、プラットフォーム全体で7W程度までの省電力化されていて、ACアダプターも省電力化されており、スリープモード時には0.1W程度の電力しか使わないということで、かなりのエコノートといえるようです。

そして、HDDだけでなくSSDのモデルもあります。

最後に価格、発売日ですが、発売日は6月5日

13.3インチ液晶搭載モデル「AS3810T」:8万9800円前後予定

15.6インチ液晶搭載モデル「AS5810T」:9万9800円前後予定

さらにHDDではなくIntelのSSDを搭載したモデルはもあり、

13.3インチ液晶搭載モデル「AS3810T」 SSD:10万9800円前後

15.6インチ液晶搭載モデル「AS5810T」 SSD:11万9800円前後

となっています。

下のアンケートにもありますが、重さと駆動時間、速度を兼ね備えたモバイルノートになっています

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

【速報】Acer、Core 2 Duo搭載で長時間フル稼働できる薄型低価格ノート「Aspire Timeline」や「Aspire One」新モデル、「Aspire Revo」などを発表
Acerが本日、IntelのCore 2 Duoプロセッサを搭載した長時間フル稼働が可能な低価格ノートパソコン「Aspire Timeline」などの発表会を開催しました。 低価格ミニノート「Aspire One」の新モデルに加えて、NVIDIAのIONプラットフォームを採用することで低価格デスクトップとは思えないほどのグラフィック性能を実現した「Aspire Revo」の発売日や価格なども正式に発表されました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Acer「Aspire Timeline」Core 2 Duoプロセッサ、SSDを搭載して8時間駆動のレビュー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4298

質問 ノートパソコンで重視するのは
処理速度
重さ
大きさ
駆動時間
キーピッチ



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓