実際に使ってみたレポートを見るとMyBattery Book Xは大容量の外付けバッテリーですが、Dsiなら9回分、PSPでしたら6回分のフル充電が出来るようです。

また、気になるパソコンですが「Let'snote W8」で約半分の充電が可能。

ということは、バッテリーの持ち時間が1.5倍になるということです。

「Let'snote W8」で8時間駆動可能であれば12時間駆動できることになりますので補助バッテリーとしては結構実用的ではないでしょうか。

パソコンだけではなく、DS、PSP、iPhone等と一緒に充電できるところもお買い得感がありますね。

価格は17800円ぐらいでネットショップで売られていますのでちょっと高いかなと思うかもしれませんが、用途が多岐にわたりますのでこんな感じかなとも思います。

私のパソコンの補助バッテリーとしてちょっと考えています。

4/7に発売予定ですので実際購入したらレポートしてみたいと思います。

↓↓↓↓↓↓は税抜き14800円のようです。まだ、在庫があるようですよ

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(1件)
  1. 本体はいいのですが、充電器がおもいですよね。
    ちょっと考えてしまいます。がやっぱりほしい


関連URL

携帯電話やゲーム機、パソコンなどを同時に充電できる小型バッテリー「MyBattery Book X」を試してみた
使ってみた感想ですが、「MyBattery Book X」本体の重量が225グラムであるため若干重みが気になるものの、コンパクトで大容量を実現しているところや、対応機器が豊富なところ、複数機器の同時充電に対応しているところが非常にうれしい。ノートパソコンの充電には若干心もとない容量ではありますが、補助電源として利用するには十分。 対応機種の多さや複数の機器を同時に充電できること、容量の大きさ、そしてなによりコンパクトで持ち運びやすいことが強みの「MyBattery Book X」ですが、実際にノートパソコンやニンテンドーDSi、PSP、iPhone 3Gなどを充電してみたところ、使用感はなかなか悪くありませんでした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: MyBattery Book Xを使ってみた感想は

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4263

質問 ノートパソコンで重視するのは
処理速度
重さ
大きさ
駆動時間
キーピッチ



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓