東芝も久しぶりに気合のはいったdynabookを発売しましたね。

日本でのシェアはそれほどでもないと思いますが、海外でのdynabookはメジャーブランドです。

やはり、これからのノートパソコンはSSD搭載が当たり前になるのかもしれませんね。

ノートパソコンの弱点でもある振動に非常に強いので、HDDからSSDに取って代わるのは時間の問題でしょう。

また、音ももちろんありませんし、静寂性もばっちりです。

後は価格ですが、これはまだ出始めたばかりなのでちょっとお高いですが、需要が高まればHDDやメモリーと同様で値下がりするのは目に見えていますね。

さて、dynabook SS 「RX2/W7H」、「RX2/W9H」のスペックを簡単に紹介しましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

モデル名: dynabook SS RX2/WAJ 
型番: PARX2WAJLA10W3  PARX2WAJLD10W3 
プレインストールOS  Windows Vista® Business 32ビット版 with Service Pack 1 正規版
(Windows ® XPダウングレード用メディア付)
CPU:  インテル® Core™ 2 Duo プロセッサー 超低電圧*版 SU9400 動作周波数1.40GHz 
メモリバスクロック:  800MHz/667MHz 
メモリ:  標準/最大  3GB(1GB+2GB)/3GB  PC2-5300(DDR2-667)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応 
メモリ専用スロット: 1スロット(空きスロット×0) 
ディスプレイ:  12.1型ワイド WXGA 半透過型TFTカラー液晶(省電力LEDバックライト)1,280×800ドット
補助記憶装置  SSD/HDD  512GB(Serial ATA対応) SSD
光学ドライブ:  DVDスーパーマルチドライブ
DVD-RAM書き換え 最大3倍速 DVD-RW書き換え 最大4倍速 DVD-R書き込み 最大8倍速 DVD+RW書き換え 最大4倍速 DVD+R書き込み 最大8倍速 CD-RW書き換え 最大10倍速 CD-R書き込み 最大16倍速 DVD-ROM読み出し 最大8倍速 CD-ROM読み出し
読み出し対応フォーマット:DVD-ROM、DVD-Video、DVD-R、DVD-R DL、 DVD-RW、DVD-RAM、DVD+R、DVD+RW、 DVD+R DL、音楽CD、CD-ROM、CD-R、CD-RW、
通信機能  LAN  1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(自動認識) 
無線 LAN:IEEE802.11n ドラフト2.0、IEEE802.11a/b/g準拠
Bluetooth:  Bluetooth® Ver.2.1+EDR 準拠
PCカードスロット:  TYPEⅡ×1スロット(PC Card Standard準拠、CardBus対応) 
SDカードスロット:  1スロット(SDメモリカード、SDHCメモリカード対応) 
インタフェース:  RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1 、LAN(RJ45)×1  、ヘッドホン出力(3.5mmΦステレオミニジャック)×1 ●USB2.0×3(うち1つは、eSATAと共用) ●eSATA×1(USB2.0と共用) ●マイク入力(3.5mmΦミニジャック)×1 
セキュリティ機能  指紋センサ(スライド方式)、TPMセキュリティチップ、BIOSパスワード、HDDパスワード、インスタントセキュリティ、セキュリティロック・スロット 
駆動時間: バッテリパック63A装着時:約12.0時間 バッテリパック32A(オプション)装着時:約6.0時間
標準消費電力:(最大)  約15W(約45W) 
外形寸法:(突起部含まず)  約283.0(幅)×215.8(奥行)×19.5~25.5(高さ)mm 
質量:  バッテリパック63A装着時:1,095g バッテリパック32A(オプション)装着時:975g 
主な付属品:  ●リカバリメディア(Windows Vista® Business)  ●ダウングレード用メディア(Windows® XP Professional) ●ACアダプタ ●ACケーブル ●ウォールマウントプラグ ●マニュアル ●保証書 ●バッテリパック63A(本体装着済み) 他 
海外保証(制限付):  あり(3年) 
主なアプリケーション:  Microsoft® Office Personal 2007 SP1 with Microsoft® Office PowerPoint® 2007 SP1 

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

世界初の512GBのSSDを搭載したノートパソコン「dynabook SS RX2/WAJ」登場、本日から直販開始
東芝の発表によると、世界で初めて512GBの大容量SSDを搭載したモバイルノートパソコン「dynabook SS RX2/WAJ」を東芝の直販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」で本日から発売を開始するとのこと。 搭載しているSSDは1つの素子あたり、2ビットのデータを保存できる多値NAND(MLC)を採用した東芝開発のものを搭載しており、さらにM多値NANDを高速・並列動作させることができる新開発のコントローラにより、従来機種に搭載しているSSDとの比較では、読み出し速度で約2.3倍にあたる毎秒230MB、書き込み速度では約4.5倍にあたる毎秒180MBの高速データアクセスを可能にしているそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東芝がSSD 512G搭載のdynabook SS 「RX2/WAJ」を本日発売です。気になるスペックを紹介。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4293

質問 ノートパソコンで重視するのは
処理速度
重さ
大きさ
駆動時間
キーピッチ



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓