有線LANはギガビットが普通になってきましたが、無線は100M以上はなかなか難しいようでした。

ギガビットなのでこれまでの無線LANとくらべて理論値で10倍のスピードアップです。

我が家では、無線は54Mですが、10Mの時代と比べるとかなりスピードアップ下と思うので、1000Mとなると今の20倍ですから、どれだけ快適ななるでしょうか。

とはいっても、ギガビットの無線LANの恩恵を受けようと思うと、有線もビガビットにしないと意味がないのでかなりの出費となりそうです。

有線をギガビットにしたいのですが、HUBがまだちょっと高いですよね。

なので我が家はまだまだ、100Mです。

それに、Linuxのプリント、ファイルサーバーがあるのですが CPU;K6-2 266MHz なのでこっちのほうがボトルネックかもしれませんが・・・。

でも、結構快適に使っていますけどね。

まあ、WinとMACの混在だとLinuxぐらいしかなかったですからね。MACもOS9ですし・・・。

OSXだとSambaに繋がってくれるので楽なんでしょうね・・・。

しかしながら、脱線しましたが、早いことはいいことですのでほしさは100倍です。

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

無線LANの10倍以上の高速通信を実現した次世代無線規格「WiGig」が登場へ
現在家庭やオフィスなどでのワイヤレス通信の主流となっている無線LANですが、通信速度を無線LANの10倍以上にまで高速化した「Wireless Gigabit(WiGig)」と呼ばれる次世代規格が登場することが明らかになりました。 無線LANの実効速度の遅さにイライラしていた人や、ワイヤレスで大容量ファイルのやり取りなどを頻繁に行う人には朗報かもしれません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 無線でギガギットLAN。次世代規格「WiGig」の実力は

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4287

質問 あなたのパソコンはいくらした?
~10000円
10001円~30000円
30001円~60000円
60001円~100000円
100001円~150000円
150001円~



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓