私の場合はここ何年もTVよりインターネットを見るほうが多くなりましたね。

もともと、ドラマもバラエティーもほとんど見ないのでTVである必要が無いのも事実です。

それに、TVは速報性がありませんし、といっても速報がほしい場合のほうが少ないですが、

ほしいときにほしい情報が簡単に見る側で探せるというのがとても重宝します。

TVの場合は、今している番組の中から選ぶ必要がありますのでなんとなく興味も無いのに見ていることが多いです。

耳で聞くことができるので余計にだらだらとなるのかもしれません。

インターネットは自分で探して読むことが主ですので少しは集中して情報を得ようとします。

動画を見るのも見たい動画をえらぶのでTVのようにはなりにくいと思いますが、かけっぱなしで「ながら作業」のことも多いですが・・・。

TVでもインターネットでも何事も集中すれば知識として蓄えられるのでいいですがね。

それにしても、最近のTV番組はおばかキャラ?が重宝がられていますが、あの人たちは日常生活は人並みに遅れているのでしょうか?

 

 

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

テレビとインターネットの立場が入れ替わる日は近い?
若年層を中心に長時間インターネットを利用するユーザーが増えつつありますが、このまま増え続けると近いうちにテレビと立場が逆転するかもしれないことが、マイクロソフトがヨーロッパで行った調査によって明らかになりました。 この記事によると、マイクロソフトは2010年6月にはテレビの視聴時間にインターネットの閲覧時間が追いつき、逆転するかもしれないという調査結果を発表したそうです。 これはイタリア、フランス、スペイン、ドイツ、イギリス、ベルギー、オーストリア、スイス、デンマーク、スウェーデン、オランダ、フィンランド、ノルウェートルコ、ジブラルタル、キプロス、ギリシアを対象として行われた調査で明らかになったもので、2010年には一週間当たりのテレビ視聴時間が11.5時間になると見込まれるのに対して、インターネット閲覧時間は14.2時間になると見込まれているとのこと。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: テレビよりインターネットを見るのが当たり前になりました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4270

質問 ノートパソコンで重視するのは
処理速度
重さ
大きさ
駆動時間
キーピッチ



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓