googleがオープンソースOSを作っているそうです。

その名も「Google Chrome OS」でブラウザのGoogle Chromeを利用してネット上をワークスペースとするためのOSのようです。

このOSのコンセプトはいかに早くネットへ接続できるかということみたいで、電源ONから2~3秒で起動し、電子メールやブラウザが起動できるように設計されるとのことです。

「Google Chrome OS」はオープンソースですので、無料とGoogleというブランド力によってネットブックの標準OSとなるかもしれません。

とはいっても、Linuxカーネル上で動作するので、ちょっと敷居が高くなりそうですね。

オープンソースというとLinux等がありますが、やっぱりまだ敷居が高く、初心者のひとが気軽に選択できる状況になります。やっぱり、設定や、利用できる機器が少ないのが原因でしょう。

Linuxはクライアント使用ではなく、サーバーで使うことで威力を発揮しますからしょうがないのでしょうかね。

ネット上限定利用とそこに特化してしまえば、使うほうも割り切れるかもしれませんが、もともと、LInuxはサーバー用途が多いですので、「Google Chrome OS」がクライアントとして成功するには、いかに簡単に誰でも使えるようにするかですね。

しかし、携帯電話で電波が入らないのと同じで、ネットにつながらなかったらただの箱となってしまうかもしれませんので、もう少し、無線LANの環境が整うまで待つ必要はあると思います。それさえ整えば、ネットブックがミニノートの標準環境となるかもしれませんね。

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

Google、パソコン向けにオープンソースの新OS「Google Chrome OS」をリリースへ
昨年9月に独自ブラウザ「Google Chrome」を公開したGoogleが、新たにパソコン向けのOSとして「Google Chrome OS」をリリースする予定であることを発表しました。 携帯電話向けOS「Android」とは別のプロジェクトとして立ち上げられた、高いセキュリティ機能を実現するオープンソースのOSとのことですが、いったいどのようなものなのでしょうか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Google Chrome OSで本当のネットブックPCへ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4820

質問 何系のOSが好きですか?
Windows95
Windows2000
WindowsXP
WindowsVista
MacOS9
OSX
Linux系
DOS
その他



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓