アメリカでのTOP1はビジネスソフト会社の「SAS」で納得の離職率が2%とのこと。
SASってイギリスの特殊部隊しかしらなかったな。

その福利厚生は
・月額410ドルの育児手当
・90%適用の健康保険
・疾病による無期限の有給休暇
・社員が無料で利用できる医療センター
・6万6000平方フィートのフィットネスジムとプール
・図書館など
どんなとこだと叫びたくなる充実振りです。日本にもバブルのころはこんな充実した福利厚生があったのかも知れませんが、今はまず福利厚生を見直していることでしょうからないんでしょうね。
自分と比べると悲しすぎて・・・。
ステップアップするしかないですね。死ぬ気でいけばいけますか?
ボーナスだけで私の年収を簡単に抜かれそうなんだけど・・・。
がんばろうっと。

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

全米の企業から選ばれた働きがいのある会社ベスト100、第1位はビジネスソフトベンダーのSAS、GoogleやDreamWorksもトップ10入り
世界最大のビジネス誌「Fortune」がまとめた「働きがいのある会社ベスト100」によると、第1位はビジネスソフトベンダーのSAS社だったそうです。ほかには自由奔放なオフィスで有名な大手検索エンジン・Google社が第4位、映画会社のDreamWorksが第6位に入っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 働き甲斐のある会社TOP100。私の環境とは比べないほうがいい・・・。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4913

質問 どんな働き方がいい
年功序列 定期昇給
完全成果主義
低い固定給+成果給
やりがいがあれば最低給でいい



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓