ネタバレなので注意必要です。

まだ見ていない人で、見に行かれる予定のある人は、見ないでね。

かなり、気合が入ったつくりになっていますのでぜひ、映画館でどうぞ。

 

エヴァンゲリオン:破を見てきました(1/2)の続きです。

真希波・マリ・イラストリアス、この子もアスカと同じく、エヴァに乗りたいと思って乗っていますね。
性格ですが、サバサバしていて、ちょっといいかげん?かな。
勝手に弐号機に乗り込んで使途に単機で突っ込んでいき、玉砕してしまったときに「生きててよかった」との言葉。
アスカのように悔しがるわけでもなく、使途を倒すことではなくて、乗ることに生きがいを感じているのかな。
この真希波・マリ・イラストリアスはこれまでのチルドレンにはいなかったタイプですね。
大人の女性という感じで、アスカがここを目指していたのではという位置にいると思われますので、前回も書きましたがアスカの立ち位置が無くなりました。
アスカはどこへ行ってしまうのでしょうか、もっと出番を増やしてもらって、悲劇のヒロインではなく、少しでも幸せになってほしいものです。

アスカと同じく登場するところでエヴァ五号機に乗って、使途と戦うシーンは圧巻で、あれで見る人を引き込んだと思います。

そして、
「今日の日はさようなら」

「翼を下さい」
がアスカと綾波に対して使われています。これは、賛否が分かれるのではと思いますが、私は、物悲しさがよく出ていたと思いますので、結構、マッチしていたかなと思いますね。

さて、次回作の「ヱヴァンゲリエヲン:Q」ですが、渚カヲルが登場します。
新型エヴァ?でセントラルドグマへ一直線でしょうかね。
カヲルが放った最後の一槍が初号機に突き刺さってどうなるのか気になりますが、それよりも、アスカやマリがどうなるのかがとっても気になるところです。

皆さんは破をどう見ましたか?

↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(0件)

関連URL

7月3日放送の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」は劇場版やDVD版とは異なる「TV版」、携帯サイト連動企画も
6月27日(土)からの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開を受けて、7月3日(金)の金曜ロードショーで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」が放送されることが決まっていますが、「TV版」は劇場上映版やDVD版とは異なるバージョンで、本編ノーカットであることが明らかになりました。 また、「ヱヴァンゲリヲン携帯サイト連動企画パズルプレゼント祭」として、放送中に公開されるパスワードを集めるとオリジナルパズルゲームがもらえるキャンペーンも実施されるそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エヴァンゲリオン:破を見てきましたので感想です。(2/2)ネタバレです。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4815

質問 エヴァンゲリオンで誰がいい
碇シンジ
綾波レイ
惣流(式波)・アスカ・ラングレー
葛城ミサト
碇ゲンドウ
赤木リツコ
冬月コウゾウ
伊吹マヤ
加持リョウジ
渚カヲル
真希波・マリ・イラストリアス



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓