今週発売の週刊ジャンプで「スケットダンス」のヘリウム吸引が危険とのことでジャンプ編集部が謝罪をしました。
ヘリウムといえば吸うと声が変わって面白いのでTV番組でもいろいろと使われていますが、あくまでパーティーグッズとして売られているヘリウムガスなので、そのボンベの中には酸素も含まれています。
しかし、純粋はヘリウム100%の場合は、酸素がもちろん含まれていませんので、それを吸うと酸欠状態となって、とっても危険です。
最悪の場合はなくなることもあります。

ヘリウムを吸えば声が変わりますが、人間、酸素がないと生きていけませんので、気をつけましょうね。
パーティーグッズとして売られているものもヘリウム自体は体に害はありませんが、酸素欠乏になって倒れないように、ほどほどにしましょう。

私も今週号を読みましたが、これには気が付きませんでしたね。
なるほどと思いました。
週刊ジャンプは少年向けで、子供はすぐ真似したがるので危なそうな表現は一言注意書きが必要ということですね。
でも、この件は気づくのは難しかったかもしれませんが、それではすまないので、ギャグは慎重に選ばないとね。
↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(3件)
  1. な~んか最近はいろんな所で細かいですよね。
    事故の恐れってヘリウム風船1~2個吸った位じゃ何にも問題ないですよ。
    (少々立ちくらみしますが)
    まして、ボンベでヘリウム手に入る環境はまず無いでしょうし。
    ちょっとでも問題があったらすぐ謝罪謝罪。
    生きにくい世の中になりましたねぇ

  2. ヘリウムボンベは学園祭で普通に学生が使いますから
    ふざけて口にホース突っ込んで・・・ってやる可能性が高いんですよね。

  3. 風船を膨らますときは学園祭とかで使いますから
    事故が多いんでしょうね。大学生は結構無茶をしますからね。納得です。


関連URL

週刊少年ジャンプ連載の「SKET DANCE」で事故のおそれがあるヘリウムガス吸引の描写があり、編集部が謝罪
「SKET DANCE」は263ページから掲載されています。ヘリウムガスを吸引して面白い声になっているボッスン(藤崎佑助)を見て、自分もやりたいと言い出すヒメコ(鬼塚一愛)。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スケットダンスで謝罪発生。ヘリウム吸引は気をつけよう。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4847

質問 あなたの好きな少年誌は
ジャンプ
マガジン
サンデー
どれも嫌い



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓