なんとも鹿島が圧勝でしたね。
ガンバは前半は3バックだったですがこれが散々でした。
裏を足られっぱなしです。
去年の浦和を思い起こさせます。散々ってもんじゃあなかったからなあ。
ガンバも浦和の二の舞なんでしょうかね。
ACLのチャンピオンは次の年は無冠だったりして・・・。
後半は4バックに戻して結構よかったですが、ときすでに遅しでしたね。
それにしても鹿島は強いな。
開幕戦で浦和は勝てるかしら。
↓↓↓ 教えて「 」↓↓↓
 関連ワードはありません
このページやアンケートについてのみなさんのコメントです。(1件)
  1. 鹿島はつよかったですねえ。
    ガンバは3バックはないでしょうって感じですね。
    今年も鹿島?かな。


関連URL

鹿島がG大阪に快勝=最多4度目V-ゼロックス杯サッカー
今季最初のタイトル戦。12月に手術した二川、キャンプ中に右太腿前を打撲した加地と右アキレス腱痛のレアンドロ、そして股関節痛で離脱のチョジェジンとケガ人を多く抱えるガンバ。万全の状態とは言い難いガンバの今日のスタートは3-5-2で挑むも、6分、14分、39分と新システム&キャスティングに対応しきれないままに失点を重ね、前半で3点のビハインドを背負う。後半、新DFのパクと播戸を投入しシステムを4-4-2に変更。守りに入った鹿島に対し、仕掛けていくが一矢を報いることはできず。内容的にはガンバらしいところも随所に伺えたが、約3週間のキャンプを経て、新戦力を含めた融合がまだ実現するには至らず。今シーズンをどう戦うか、まだ模索状態のガンバは0-3で敗戦、タイトルには遠かった。表彰台に上がる鹿島を下から見上げた屈辱は、今季のこれから始まる長いシーズンで晴らす! 試合は前半6分、セットプレーからFW興梠がボレーを決め、鹿島が先制点を挙げると、14分に左クロスからFWマルキーニョスが追加点。39分、今度は右サイドからの攻撃で最後はMF野沢が落ち着いて3点目を決め、大量リードを奪った。後半に入っても攻め手を欠いたG大阪は、24分にMF佐々木が右サイドに入って攻撃のリズムが生まれ再三敵陣を襲ったが、ゴールを割ることはできなかった。  鹿島は、全国高校選手権で1大会史上最多の10ゴールを挙げ、鹿児島城西高から今季入団、ベンチ入りを果たした超高校級FW大迫勇也(18)が後半44分に出場。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ゼロックススーパーカップで鹿島が圧勝

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://info--info.com/cgi/mt4/mt-tb.cgi/4231

質問 今年のJ1はどこが優勝するでしょうか
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
名古屋グランパス
清水エスパルス
柏レイソル
その他



結果 過去の投票 Petit Poll SE ダウンロード 管理
左下のボタンからアンケート結果が見られます
↓↓ 話題の言葉を調べる ↓↓
↓↓ 関連記事 ↓↓
↓↓ Category ↓↓